2019.6.2

「川をきれいにする日」及び「海と川をきれいにする日」 富山市内一斉清掃活動

 日本財団と環境省の共同事業として、5月30日~6月8日までを「海ゴミゼロウィーク」として定め、全国各地で清掃活動が行われました。
   
 今年度、富山市も日本財団と海洋ゴミ削減にむけて連携協定を締結。今回「海洋ごみ対策プロジェクト」の一環として、富山市が長年取り組んできた市民による清掃美化活動「川をきれいにする日」と連携をし、6月2日(日)市内の川沿い14地区92町内と岩瀬浜海岸で一斉の清掃活動を実施しました。参加者には、「CHANGE FOR THE BLUEin富山」の青いオリジナル軍手とごみ袋を配布し、清掃活動にご参加いただきました。
 また、岩瀬浜海岸の清掃活動には、特別ゲストとして、バスケットボール男子Bリーグ1部・富山グラウジーズから、水戸選手、松山選手にも参加いただきました。

(1)川をきれいにする日

6月2日(日)午前5:30~午前7:00ごろまで実施
場所:松川、いたち川、白岩川、下条川、井田川沿いの14地区92町内
参加人数:4750人
ごみ収集量: 可燃 21.60t  不燃 0.17t
 

(2)海と川をきれいにする日

6月2日(日)午前9:00~午前10:00ごろ
場所:岩瀬浜海岸
参加人数:120人
ごみ収集量:可燃 100袋、不燃 53袋、ペットボトル 25袋
※ごみ袋 30リットル