2021.11.19

【レポート】TOYAMAこすぷれまちなかゴミ拾い 

 11月6日(土)、富山市のユウタウン総曲輪で「TOYAMAこすぷれまちなかごみ拾い」を開催し、海洋ごみを減らそうとコスプレイヤーや地元のアイドルたちがまちなかのゴミを拾いました!
 
富山市と日本財団が進める海洋ごみ削減の運動「CHANGE FOR THE BLUE」の一環で企画されたもので、この運動に賛同する地元のアイドルやコスプレイヤーが参加しました。

参加者はまちなかに落ちているたばこの吸い殻や空き缶などを拾い集めていました。

富山県の海岸のほぼ全域で海洋ごみが確認されていますが、環境省が行った調査では、県内の海岸ごみの約8割が県内由来ということが分かりました。特に、まちなかはポイ捨てなどによりごみが多いことが分かっています。まちなかからごみを無くすことで、海洋ごみの削減に大きな効果を期待しています!